きよく、かしこく、うつくしく☆

カラーコーディネーターMERUMO☆きよく、かしこく、うつくしくなるための生き方や方法を紹介します!

運を高めるポイント☆「ゆるしの呼吸」

MERUMOおすすめ
『マイブレス式呼吸法』
第3回目は「ゆるしの呼吸」を紹介します。

ここで前回の復讐!
マイブレス式呼吸法とは
呼吸法を生かして心身を整え、どんな外敵状況においてもぶれない心を保つために開発された呼吸法

マイブレス式呼吸法の種類
1. 「ツキの呼吸」
2. 「見つめる呼吸」
3. 「ゆるしの呼吸」
4. 「合わせる呼吸」

あなたは…
何かにつけ言い訳を考える
何かにつけ人のせいにする傾向がある

思い当たる人は、過去に振り回されない「ゆるしの呼吸」をトレーニングをするといいですね。

「ゆるしの呼吸」とは
自分や相手をゆるすということは、自分を守ることができるようになるだけでなく
不安感も取り払うことができます。
この『ゆるす』ことがスムーズにできるためのイメージトレーニング呼吸法

「ゆるしの呼吸」をトレーニングすることで、
「●●できないのはあの人のせい」
「△△のせいでこんなことになった」
という言い訳や否定的な感情をなくし、心身の不調を招かなくなります。

「ゆるしの呼吸」を実践してみましょう。

1.椅子に座り、手のひらを上に向け太ももの上に置く

「ゆるせない」内容をつぶやく
それをゆるすことを最後に宣言する
目は開けていても閉じていてもOK

2.1の場面をイメージしながら、ゆっくり細く長く息を吐きだす

息は吐ききったら2~3秒軽く止める
力を抜き自然に息を吸う
これを自分のペースで呼吸が落ち着くまで繰り返す

3.視線を水平ラインよりやや上にあげる

ゆるしている場面を客観的に、モノクロやセピア色でイメージする
☆最初は場面のイメージは大きくする

4.客観的なイメージを徐々に小さくする

飴(キャンディ)くらいまで小さくしたら、口にそれを入れて食べるイメージをする
その時は、自分の糧にできたと感じよう
「ごちそうさまでした」という

これで嫌なことを言われたり、されたりしてイライラした気持ちが緩和されます。
「ゆるす呼吸」で傷ついた心を癒すだけでなく、ストレスで衝動買いや無駄に食べることなどは解消できるでしょう♡

ぜひお試しください。

参考文献:『呼吸を変えると、人生がよくなる』(フォレスト出版/日本マイブレス協会代表理事 倉橋竜哉)