きよく、かしこく、うつくしく☆

カラーコーディネーターMERUMO☆きよく、かしこく、うつくしくなるための生き方や方法を紹介します!

【どんどん叶うパワースポット】豊川稲荷東京分院☆縁切り・開運・商売繁盛☆芸能人御用達

知る人ぞ知る私が思う東京で一番のパワースポットを紹介します。
東京の赤坂にある豊川稲荷東京別院です
ここは、某J事務所の有名な方々をはじめ芸能人が多く芸道精進、向上で参拝されるお寺のようです。芸能人、著名人が参加する節分の豆まきもニュースで放送されていました。
お金を融通してくれるお稲荷様や断ち切りたい悪縁がある人におすすめの叶稲荷が特に効果ありと有名です。
f:id:MERUMo:20190324131105j:plain
赤坂御所近くの東京別院境内は緑も多く良い気で溢れていますので、一度足を運んでみることをおすすめします。
付け加えますと、ちなみに私は無宗教です。



豊川稲荷東京別院について

豐川稲荷は正式名を「宗教法人豐川閣妙嚴寺(とよかわかくみょうごんじ)」と称し山号を圓福山(えんぷくざん)とする曹洞宗の寺院です。
一般的に「稲荷」と呼ばれる場合は「狐を祀った神社」を想像される方が多いと思われますが、 このお寺でお祀りしておりますのは鎮守・豊川ダ枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)です。
豊川ダ枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)とは、昔、順徳天皇第三皇太子(じゅんとくてんのうだいさんこうたいし)である寒巖禅師(かんがんぎいん)が感得された、霊験あらたかな仏法守護の善神です。 豊川ダ枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)が稲穂を荷い、白い狐に跨っておられることからいつしか「豐川稲荷」が通称として広まり、現在に至っているそうです。
江戸時代、大岡越前守忠相公(おおおかえちぜんのかみただすけこう)が日常信仰されていた豊川稲荷のご分霊をお祀りしています。
明治20年に赤坂一ツ木の大岡邸から現在地に移転遷座し、愛知県豊川閣の直轄の別院となり今日に至ったものです。豊川稲荷を信仰した方としては、古くは今川義元、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、九鬼嘉隆、渡辺崋山など武将達から信仰を集めさらに江戸時代には、庶民の間で商売繁盛、家内安全、福徳開運の神として全国に信仰が広まったそうです。

参照「豊川稲荷東京別院のH.P」より
豊川稲荷東京別院

豊川稲荷東京別院案内

所在地:〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-7
《電車で行く場合》
東京メトロ銀座線/丸の内線「赤坂見附駅」(B出口)から徒歩5分
東京メトロ有楽町線/半蔵門線・南北線「永田町駅」(7番出口)から徒歩5分
《車で行く場合》
首都高速3号渋谷線霞ヶ関出口
首都高速4号新宿線外苑出口
国道246号線(青山通り)沿い
赤坂警察署前交差点角
近辺に有料駐車場あり

朝の8:00から夜の20:00まで参拝ができます。
御祈祷、厄除け、婚礼だけでなく豆まき会、写経会など様々な行事も催しています。

境内案内

境内には本院、奥の院、三神殿のほかいくつかの稲荷様、七福神様などあり
様々なお願い事ができるようになっています。
f:id:MERUMo:20190324131307j:plain

本院

霊験あらたかな仏法守護の善神豊川ダ枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)が祭られています。
大黒様もわきに祀られており、本院内で定時に行われる経を聞きながら、じっくり参拝できます。私個人的には、ここの経は、不思議と心に澄み渡り非常に癒されます。
f:id:MERUMo:20190324131424j:plain

融通稲荷

金銀財宝の融通が叶えられると評判の南無如意宝生尊天(なむにょらいほうしょうそんてん)様が祀られています。
f:id:MERUMo:20190324131524j:plain
参拝マナー
① 神聖な気持ちで融通稲荷縁起を1読
② お賽銭を入れ、2礼2拍1礼、願いを唱える
③ お返しする融通金があれば木箱に入れる
④ 融通金をいただく(中身は祈祷済みの10円)

*融通金は粗末に扱わず、お財布などに入れて大事に持ち歩くと良い
また、願いがかなったら、お礼参りをし、融通金は融通稲荷のわきにある木箱に返却すること

叶稲荷

f:id:MERUMo:20190324131558j:plain
叶稲荷尊天様が祀られています。
地層、家相、方位、厄などすべての悪縁を切り災難を取り除き、開運招福を授けてくださるとても心強くありがたい尊天様です。
私は、ここで自分の弱い心やわたしによって来る悪い気を必ず参拝して取り除いてもらいます。
本当に叶いますよ。
参拝者の絵馬もとても書けないような悩みが綴られているのでこの尊天様への偉大さを痛感させられます。

奥の院

f:id:MERUMo:20190324131738j:plain
①奥の院参道
②奥の院正面
③奥の院正面アップ
ここの奥の院は参拝者の御礼ののぼりで参道は埋め尽くされております。
奥の院内は16:00まで入ることができます。
と真っ白な建物に目を奪われます。

①三神殿

繁栄、商売繁盛、健康、円満な人間関係をもたらすとして信仰を集めているそうです。
f:id:MERUMo:20190324131859j:plain

②愛染明王

愛染明王は最大の煩悩と言われる愛欲をそのまま仏の悟りに変えてしまうといわれる仏様です。
恋愛、結婚だけでなく「良縁」、よい縁を結ぶというありがたいお力がいただけるそうです。
何事も人の縁で成り立っていることを思うと、必ず参拝する人が多いのも納得してしまします。
また、三神殿の裏にひっそりとあるのに、陽の光も受けることができる場所です。

③身代わり地蔵

本来受けるべき私たちの苦悩を代わりに受けてくださる大変慈悲深い仏様だそうです。
奥の院けやきの木立ての中に鎮座されています。

七福神様

f:id:MERUMo:20190324132549j:plain
① 恵比寿天 商売繁盛、漁業繁栄をもたらす日本の神様
② 大黒天 金運増長、商売繁盛をもたらすインドの神様
③ 弁財天 芸道精進、財福招来をもたらすインドの女神様
④ 毘紗門天 開運福徳、智慧出世をもたらすインドの神様
⑤ 布袋尊 開運、良縁をもたらす中国の神様 
⑥ 福禄寿尊 福徳長寿をもたらす中国の神様
⑦ 壽老尊 長寿、諸病平癒をもたらす中国の神様

七福神をまわってご利益をいただきましょう。

他の見どころ

f:id:MERUMo:20190324132705j:plain
①大岡廟
②某芸能人卒業記念樹
③某芸能人卒業記念樹

御朱印

豊川稲荷オリジナルの御朱印帳を私は使用中です♡
f:id:MERUMo:20190324162445j:plain

有名なお土産

創業 明治3年
豊川稲荷境内 家元さん
f:id:MERUMo:20190324133815j:plain
①おすすめNO2:ワンカップタイプのお酒
②おすすめNO1:稲荷ずし
ここで店番をしているおばあちゃんはとても元気で私が数年前から行くと必ずいらっしゃいます。
おばあちゃんによると、この稲荷寿司ははなまるMという番組のMCをなさっていたYさんも大好きで、必ず毎日参拝に来て稲荷ずしも買ってくれていたとのことです。

参考資料:「豊川稲荷東京別院のH.P」より