きよく、かしこく、うつくしく☆

カラーコーディネーターMERUMO☆きよく、かしこく、うつくしくなるための生き方や方法を紹介します!

【魔法の飲み物】白湯6つの効果☆正しい作り方・飲み方

みなさん朝目覚めの一杯は何を飲みますか?
まさか何も飲まず、駆け込みで出勤…なんて人もいらっしゃるのでは。
朝の目覚めは、まず白湯をお飲みください
一日の最初に体にいきわたる大事な大事な一杯です。
この一杯で体が驚くほど変化します。冷え性・便秘・ダイエット、ストレス、美肌、免疫力アップに大変効果がありますよ。
私と一緒に白湯生活始めませんか(*^-^*)
f:id:MERUMo:20190325014442j:plain



白湯とは

白湯とは、お水を沸騰させ50℃ほどまで冷ました状態のお湯です。
熱すぎる熱湯とも冷めすぎた白湯も効果はありません。

白湯の効果

冷え性・便秘解消

白湯を飲むことで内臓が温められ、胃腸の動きが活発になります。
胃腸の動きが盛んになることで、体中に栄養、血液がスムーズにいきわたり冷え性・便秘解消につながります。

基礎代謝アップ・ダイエット

白湯を飲むことで冷え性が改善され、基礎代謝が上がります。これはダイエットに有効です。

免疫力アップ

基礎代謝だけでなく体温も上がるので免疫力はアップします。つまり風邪などの病気になりにくい丈夫な体になります。

ストレスに効く・便秘・美肌・肌荒れに効果大

イライラしがちなストレスが多い人は自律神経も安定します。ストレス性の肌荒れの人も便秘が原因の人も美肌効果があります。良い事尽くめですね(^_-)-☆

白湯の作り方

① やかんに多めのお水を入れて火にかける
② 沸騰したら、やかんの蓋を外し10分~15分沸騰のまま火にかける
f:id:MERUMo:20190325014739j:plainf:id:MERUMo:20190325014809j:plain
カップに白湯を入れて少し冷ましてから(理想は50℃ぐらい)飲み干す
f:id:MERUMo:20190325014840j:plain

注意点

① ミネラルウォーターでも水道水でも可能
② 一度冷めきった白湯は、温めなおさず新しく作り直すこと

飲む回数・量

最初は、朝一番の一杯から初めて、慣れてきたら夜寝る30分前の一杯も始めましょう。
さらに白湯に抵抗がなくなったら、食事の時も一緒に一杯を飲むようにしましょう。(食後は消化を遅らせるのでダメ)ただし、体にいいといっても飲みすぎは厳禁です。かえって体に負担がかかるので、1日に800mlぐらいまでにしましょう。

口コミから広がる白湯仲間♡

私が白湯生活をして効果があったことで、今は白湯仲間が増えています。
最初に興味を持って一緒に白湯生活をしてくれている
杉澤伶花さん
効果ありと継続中♡



伶花さんの紹介から
ピンさん
もこじーさん
愉しい白湯生活を
あなたも一緒に(*^-^*)

朝の2杯目からはこれを飲もう

コーヒーもいいですが、薬膳茶も飲むとさらに身体が美しくなりますよ(^_-)-☆

www.kiyokukashikokuutsukushiku.work