きよく、かしこく、うつくしく☆

カラーコーディネーターMERUMO☆きよく、かしこく、うつくしくなるための生き方や方法を紹介します!

インフルエンザ・風邪には『ながいも』を食べよう♪体に優しい煮込みうどん☆【みんなが作れる】MERUMO薬膳レシピ

風邪、インフルエンザ、おなかの調子が悪い時に食べやすいうどんの紹介です。
消化・吸収がよく体に優しいうどんです。
f:id:MERUMo:20190119235207j:plain
消化の悪い動物性油物、海藻類は、一切入れずに仕上げました。
具材は、『だいこん』『卵黄』『ながいも』『ねぎ』『冷凍うどん』のみです。

小さい子どもからお年寄りまでみんなが食べられる体に優しい煮込みうどん
つらい風邪、インフルエンザ、おなかの調子が悪い時にどうぞ召し上がれ♪



風邪、インフルエンザ、おなかの調子が悪い時は…

消化・吸収がよく体に優しいものをたべよう

消化・吸収がよい食材☆豆知識

『ながいも』

『ながいも』は加熱することで『卵』の消化がよくなります。
つまり卵の栄養を吸収しやすくなるのです。

『だいこん』

胃腸の不調や、のどの痛みに効く

『卵黄』

豊富な栄養をバランスよく含んでいる

『ねぎ』

のどにいい
消化能力が落ちて体が弱っている風邪やインフルエンザ、おなかの調子が悪い時におすすめの合わせ方ですよ!!

材料♡1人分

・冷凍うどん 1玉
・卵(卵黄のみ使用)1個
・だいこん 1/4本
・ながいも 中太さのながいも10cm分ぐらい
・ねぎ 少々
・粉末だし3g(だしパック1袋でもOK)
・しお 一つまみ
・しょうゆ 大さじ1と1/2
・しょうが 少々
・(お好みで)かつお節 2g(小分けで売られているかつお節1袋)
・水 2カップ

作り方♡

1. しょうが、だいこん、やまいもはそれぞれすりおろす
2. 卵は卵黄と卵白にわける(卵黄のみ使用)
3. ねぎは刻んでおく
4. 水2カップと粉末だしを鍋にいれ中火で沸騰させる,
5. しょうが、しお、しょうゆ、冷凍うどんを入れて煮込む(大体1分から2分が目安)
f:id:MERUMo:20190119235343j:plain
6. 1度火を止めて、おろしただいこん、ながいも、卵黄、ねぎをいれて、さらにもうひと煮立ちさせる(ながいもの上に卵黄はのせると良い)
7. お好みで、かつお節を振りかけて出来上がり
f:id:MERUMo:20190119235207j:plain

ポイント

・ながいもの上に卵黄はのせるとGOOD!
・冷凍うどんは、簡単で乾麺や冷蔵のものよりこしもありおすすめ!

寒い季節、体がポカポカになりますよ(^_-)-☆