きよく、かしこく、うつくしく☆

カラーコーディネーターMERUMO☆きよく、かしこく、うつくしくなるための生き方や方法を紹介します!

【漢方養生】なりたい自分!有効な自己暗示でストレスに負けない心になる

誰でも今の自分に満足してる人は少ないはず?
もっと『積極的だったら』、『集中力があったら』、『いつも笑顔でいられたら』など
もっと○○ができたら、もっと✕✕のはず!と思いませんか!
f:id:MERUMo:20190803181258j:plain
漢方では、養生の一つに『観念要素の更改法』があります。
名前は難しいですが、カウンセリングを受けたり、本を買ったりするわけでもないのでやり方は簡単でお金もかかりません!
また、この方法を継続することで思考は積極的になり、ストレスに負けない強い心をもつことができるそうです。



養生とは

命を養うとういことです。
つまり生命力を高め、。心身ともに快適に過ごすために行うことです。
漢方の理論では、自然の中で生かされている私たちは自然の原理を活かし、
身体からのメッセージに耳を傾けることが大切なのです。

『観念要素の更改法』とは

潜在意識領内に積極的な思考の材料を満たしていくこと。
何が何だか難しくって意味が分からないですよね。

簡単に言うと、自分の奥底にある潜在意識を積極的な思考(ポジティブシンキング)で
満たすことで何か考えるときに自然とその積極的な思考(ポジティブシンキング)が出てくるという自己暗示法
です。

顕在意識・潜在意識

人間の思考とはちょっと難しく言うと顕在意識領(けんざいいしきりょう)という心の表面で行われているのです。

詳しく言うと、人はまず顕在意識で思考します。
同時に心の深部にある潜在意識からもその思考を作り上げる要素が加わって一つの思考となるのです。

つまり顕在意識と潜在意識は切っても切れない関係ということです。

では、実践してみましょう!

《自己暗示方法》

鏡に自分の顔をうつします

鏡の自分に向ってなりたい自分の
積極的状態を、命令的に、きっぱりと真剣な気持ちで言います。
f:id:MERUMo:20190803181451j:plain
例えば、「もっと明るくなる」「元気になる」「信念を強く持つ」「痩せる」など。

《重要ポイント》

①大声を出す必要はない。つぶやくように言う。
②真剣な気持ちが大切(自己暗示)
③一度に多くのことは言わない。一回一つに絞る。
④命令したことが具体的に自覚するまで続ける
夜寝る前が、一番効果的!

参考文献
『漢方養生指導士 養生総論』
発行 薬日本堂 漢方スクール