きよく、かしこく、うつくしく☆

カラーコーディネーターMERUMO☆きよく、かしこく、うつくしくなるための生き方や方法を紹介します!

「一緒に働きたい」と思われる ~心くばりの魔法~  櫻井 恵里子著 本紹介/生きるヒント

【第四弾】読めば、想像以上に人生観が変わる⁉

今回ご紹介したいのは
『「一緒に働きたい」と思われる 心くばりの魔法 〜ディズニーの元人材トレーナー50の教え〜 』

著者:櫻井 恵里子
出版社 :サンクチュアリ出版
発売日:2016/4/25
単行本: 240ページ
メディア:Kindle版 ¥1,306
ペーパーバック ¥1,375
商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.6 cm




『仕事と人間関係』に悩んだ時に読んでほしい!

元オリエンタルランドの女性人材トレーナー、初の書籍!
10万人以上のキャストを育てる中で絞り込んだ、
人を笑顔に変えるツボ

* *

ディズニーと聞いて、あなたはなにを思い浮かべますか。
「夢の国」
「きらめくパレード」
「かわいらしいキャラクター」
「スリリングなアトラクション」
きっといくつもの楽しいイメージが浮かんでくるでしょう。

そんな魅力あふれるディズニーのパークを支えている、ある「魔法」を知っていますか。
その魔法とは……「心くばり」です。

キャストたちの心くばりがあって初めて、ディズニーのパークは「夢の国」として存在しているのです。 ———はじめにより抜粋

* *

(書籍説明より)

私がこの本と出合ったのは、ちょうど5年前のこと。
当時働いていた会社の主任にすすめられた1冊ということから。
いろいろ悩むときに…と貸してくださった。

当時は、フロアに200人以上が働く部署の中で多くの人目を意識し、人との関わり方、複雑な人間関係…と働くことへの息苦しさを感じていた。
そんな時、この本読み大きな光を見つけたようだった。
・身近なあの人を「VIP」とイメージ
・目に触れるものは「すべてがショー」と考える
・職場に1歩入ったら「キャスト」になる
・伝えたいことは、シンプルにする

この4つが私の考え方に大きなヒントとなり、その後の働き方…つまりは、人間関係において大変救われた。

日頃上司から私の良いところとして
・損得勘定しないで行動する←ワクワクする方を選ぶ性格
・いつでも笑顔で親切←目が合ったら、にっこり口角を上げる
・仲間をよくほめる

と言われていたが、この性格が私自身を苦しめ悩みを増大させていた。
人に気を遣うばかりで自分に厳しいことから自分にも優しくできたら…と。
しかし、この本に出会い、このことは大事なことであると気づけた。
更に「心くばりの魔法」が人生を楽しくすると気づけた。
自分は間違ってはいない、さらにプラスの思考で進めば世界は違ってくると背中を押してくれもした。
この本の出会いと私を思いこの本をすすめてくれた上司に感謝したい。

《著者紹介》櫻井 恵里子(さくらい えりこ)

10万人以上のキャストを育てた、元ディズニーのカリスマ人材トレーナー。
東京都立川市出身。
1998年に株式会社オリエンタルランド入社、商品開発部で現在もヒット中の「ファンカチューシャ」を開発し、年120%以上の売上増を記録。
2003年から人財開発部門にて人材トレーナーを担当。
その後、人事戦略、調査、キャリア支援などを担当。
2009年から外部法人向けに「ディズニーのおもてなしの考え方」を伝えるセミナー事業部門にて、講師、研修開発担当し大人気を博す
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK著者紹介情報」 著者紹介より)